飲食店の制服を作ってもらおう【デザイン選びが大切】

記事リスト

学生時代の思い出を彩る服

複数のTシャツ

社会に触れる経験としても

高校や大学は基本的には勉学を修める場所ではありますが、一方で部活やサークル活動に熱中する時期でもあります。部活やサークル活動は、社会性を身につけたり、机上では経験できないような様々な経験をすることができる貴重な時間です。そんな部活・サークル活動で部活Tシャツを導入してみるのも学生の成長を促すきっかけとなります。例えばボランティア部などの活動は、福祉や社会問題に関心を寄せる人を増やすという目的もあったりします。そんな時、部活Tシャツをみんなで着れば、一つのPRになります。手話サークルでは、手話通訳のために部活Tシャツ(黒字のTシャツを着ることで、手話がきれいに見える)を導入するという意味合いもあります。運動部では、練習着として部活Tシャツを使うのも便利です。屋外の競技では泥汚れなどもありますので、動きやすく、汚れもあまり気にしなくて良いようなものとして取り入れるのも良いでしょう。また、どんな部活でも同様ですが、部活Tシャツを皆で着ることで仲間意識・一体感が生まれます。部活の成績向上はもちろんのこと、チームワークを意識するという経験は社会に出たときに大いに役立つものです。そして、そんな部活Tシャツの注文や業者とのやり取りを、学生自身が行うことも、社会に触れる貴重な機会となります。サイズやデザイン、注文枚数等細かな注文をメールや電話でやり取りする経験は、通常の学生生活の中ではあまりないものです。部活やサークル活動は、青春時代の大きな思い出です。それを彩るのが部活Tシャツです。