飲食店の制服を作ってもらおう【デザイン選びが大切】

記事リスト

丈の長いTシャツ

ロングTシャツ

優雅なイメージが人気

今、学校や保育園のイベント用にオリジナルTシャツを作ることが流行っています。最近の流行としては、ロングtシャツの作成が目立ちます。ロングtシャツのデザインは、普通のtシャツよりも20センチから30センチ丈が長めに作られています。少し優雅な雰囲気も出せるとあって、大人のダンス発表会でもロングtシャツが人気を集めるようになってきました。もともと、オリジナルTシャツには、ユニフォームとしての役割があります。ただ、ユニフォームを作成するとなると、安く見積もっても1人当たり数千円の費用がかかります。その点、Tシャツは500円台から1000円台で作れるので、とても経済的と言えます。ジュニアスポーツの団体でも、ユニフォームではなく、オリジナルTシャツを着る所が増えてきました。また、オリジナルTシャツは、リハーサル衣装としても定着してきました。現代舞踊のグループなどでは、揃いのTシャツを着て練習やリハーサルに臨む団体も増えています。そのような団体で、ロングtシャツを起用する動きも出ています。丈が長いTシャツは、動きやシルエットを美しく見せてくれるとあって、本番の舞台もイメージしやすいと団員に人気が高まっているそうです。普通のTシャツに比べると、2割から3割ほど高い値段になっていますが、利用する団体は増えています。丈が長めにデザインされたオリジナルTシャツは、今後も様々な場面でお目にかかることでしょう。